ホーロー看板

■A/V機器以前に主な趣味だったホーロー製の看板を紹介

趣味の中核がバブルラジカセなどのオーディオ/ビジュアルになる以前には主にホーロー看板という昭和30〜40年にかけて製造された琺瑯製の看板を撮影するのが主な趣味でした。まあTVが白黒の時代のものでしたのでカラフルなホーロー看板は恐らく人の目を引かせるものだったのでしょう。

特にこのホーロー看板に力を入れたのは「大塚グループ」。その企業は宣伝によくホーロー看板を利用し、「オロナミンC」や「ボンカレー」、「ごきぶりホイホイ」など数々のヒット商品のホーローを見かけることがよくあります。


各部の説明

電気系

 電気製品に関する看板を掲載。ナショナルや日立なんかの文字に味があります。

食品系

 食品に関する看板を掲載。当ページでは掲載していませんが、特に「不二家ミルキー」にプレミアがつくそうです。

化学系

 日常用品である石鹸や殺虫剤に関する看板を掲載。「キンチョール」や「ライオンかとりせんこう」などが有名です。

化学系

 日常用品である石鹸や殺虫剤に関する看板を掲載。「キンチョール」や「ライオンかとりせんこう」などが有名です。

飲料系

 「コカコーラ」や「酒」などの飲料を掲載。数が多いために扱いが粗末なのが多いみたいです。

<<前のページに戻る


inserted by FC2 system